このページはISDN等比較的遅い回線用として作っていますのでコンテンツは最小限にとどめています。
光等の高速回線の方はこちらをどうぞ。

鼻隠しの塗装


右写真の木部を鼻隠しといいます。普通は、直射日光は当たらないので傷みにくい部分ですが、なぜか塗膜のめくれが激しく、全面剥ぐことにしました。屋根の上に雨トイがあるのは、電動工具での作業のじゃまになるので外しているためです。剥離作業(ケレンといいます)のじゃまになる物はとにかく外します
 木部には釘・ヒートン・コードを止める又釘・シール・テレビ関連の金具等さまざまな物がついています。これらは取り外して後処理をした後、必要な物だけ取り付けます。
鼻隠しのケレン作業

鼻隠しの節を5ミリ程度くりぬいて、可塑剤を含まないコーキングで埋めたところです。コーキングは収縮しますので3回この作業を繰り返します。これにより、節から滲みだす樹液が原因の塗膜の割れ、剥がれ、変色を防ぐことが出来ます。築30年でもこの作業は必要です。 節をくりぬきコーキングで埋める


仕事のエリア   宮崎市及び周辺市町村
宮崎県宮崎市村角町北田82-1-201-14
蓮ヶ池塗装  嘉田隆行
電話・ファックス 0985−39−0890
                     nagamochi@hasugaiketosou.com
     
    
お問い合わせページが別ウィンドウで開きます。匿名もOKです

このページの先頭へ