蓮ヶ池塗装


工事例  お客様のご許可を頂き掲載しております。

宮崎市大島町のK邸

塗装前の全景です 腐食した破風は年輪が浮き上がります
塗装前の全景です。 今回の塗装の最大の課題は、破風の傷みを可能な限り除去する事でした。
破風が一番早くいたみます。新築時は特に長持ちに配慮すべきです 破風の割れ
東面です。紫外線と水の浸食で木部は全体的に傷んでいます。 年輪の硬い部分と節は侵食されにくいため、高圧水洗浄の結果、段差(凸凹)は最大4mmもありました。
破風を磨くと 磨いた破風を正面から
電動工具を使い4工程のケレン作業によりここまでになりました。表面の段差はほぼなくなりました。ツルツルです。 表面はツルツルですが、色の違っている部分があります。あと2mm削りたいのですが、釘をセットハンマーでたたいてもこれ以上打ち込めないので不可能です
キシラデコール1回目 キシラデコール1回目正面から 3回塗り
キシラデコールを1回塗ったところです。吸い込んでいますのでまだ色がはっきりしません。 同左。3日おいて2回目を塗ります 3回目を塗ったところです。ツヤが出ていますが「長持ち」のためにたっぷり塗りこんだ結果です。
完成 完成
完成です。平成17年12月3日
平成17年12月3日
お客様サポート
蓮ヶ池塗装は「長持ち」にこだわり、徹底して丁寧な作業とその成果で地域社会に貢献します。
3年後のサポート作業 乾燥した日が続いていたのでキシラの塗装には最適です
あと2mm削りたかった破風は、3年後の平成21年1月6日、キシラデコールを1回塗りしました。今回は6本の破風のうち傷んでいない北向きの2本以外の4本をサポート対象としました。もちろん無料です。

川南町平田のK邸 ( 高意匠サイディングボード用UVプロテクトクリヤー塗装 )
       透明な塗料ですから壁の模様を活かしつつ、さらに深みのあるツヤが出ます。本当に綺麗になります。
塗装前 塗装後

宮崎市 江南のH邸
塗装前 塗装後
塗装前 塗装後

仕事のエリア   宮崎市及び周辺市町村
宮崎県宮崎市村角町北田82-1-201-14
蓮ヶ池塗装  嘉田隆行
電話・ファックス 0985−39−0890
               メールアドレス  nagamochi@hasugaiketosou.com
         
お問い合わせボタン お問い合わせページが別ウィンドウで開きます。匿名もOKです。

このページの先頭へ